勝手に命名、カキアージュ。


こんにちは!


群馬県藤岡市の美容室 hair do poja藤岡店のスタイリスト 清水良平です!



夏も終わり秋、



ヘアカラーも夏カラーから秋カラーに、




季節が変わるごとにカラーも変化し、毎年メーカーさんや有名美容師さんがどんどん新たな新色を出してくれるので


美容師側としてもお客様側としても飽きずにヘアカラーを楽しんでいられる事ができておりますが


それでも、来店頻度の高いお客様なんかには、ワンシーズン、またはツーシーズン中に同じようなヘアカラーをオススメしがちになってしまい



ヘアカラー好きなお客様からしたら



心の声「また同じ色かぁ〜、、、」



なんて思ってしまっているかもしれない。


なんて考えてしまいます。



なので僕は、そんなお客様を飽きさせないため



いやむしろ、、、




自分がやってて楽しいし、ワクワクするからそれがお客様にも伝わってお客様も嬉しいから(自己満かも)



という思いから、メーカーさんの出してくる新色をそのまま単品で使うという事はまずなく




必ず、料理と同じように違う具材どうしを混ぜるように、カラー剤も違う色どうしを混ぜます。





そして、この秋に僕が作り、勝手に命名したヘアカラーレシピ



カキアージュ



カキアージュってなに?




となりますよね。




単純に、




カーキアッシュ + フォギーベージュ




ちなみに、Instagramカキアージュと調べても




僕しかいません。





もう数十人のお客様にはやっているのですが写真は1枚しかあげていませんが。




勝手に命名し、勝手に新しいカラーレシピをつくる





これが、ダメなんて事はないし、むしろ楽しいし、おもろしい。




お客様も飽きないし、嬉しいし、ワクワクできる



そんな



もっと自由にヘアカラーを考える




これが大切なんではないかなと僕は思うので、これからもどんどん自分勝手にやっていきたいと思います。




今日も最後までお読みいただきありがとうございます。



それでは!

ナプラ ナシード カラーでのグレージュ レシピと手順

こんにちは!



群馬県藤岡市の美容室 hair do poja藤岡店の
スタイリスト 清水良平です!




前回のブログ⬇︎


ブリーチ塗布の時短テクニック

http://ryoheishimizu.hatenablog.com/entry/2017/10/04/075009


がなんと、一夜にして僕の中で過去最大のアクセス数170pvをゆうに超え、



アクセス数1000pvを超えるという偉業を叩き出し、Facebookのイイねの数も、過去最高100オーバーという記録を達成しました。


こんな数字が当たり前の美容師さんも数多くいるとは思いますが、僕の中では偉業であり、とても興奮しておりますが


これからもこの数字をコンスタントに出せるような記事を目指し精進してまいりたいと思います。




前置きが長くなりましたが、



今回もトリプルカラーのお客様をご紹介⬇︎



まずはビフォー

数週間前に市販の黒染めをなさっています。



手順と薬のレシピですが、


1.ツーブロック以外をオキシ6%2倍でブリーチし、ラップし加温で20分放置(髪への負担が大きくなるが黒染めをしているためやむ終えなく加温)


2.さらにオキシ6%3倍でブリーチをそのままかぶせ、自然で20分放置


3.シャンプー台でブリーチを流し、シャンプーを泡だてたらあらかじめ作っておいた酸リンス(5倍希釈)を、泡だてたシャンプーに投入しシャンプーしてお流し


4.ブリーチ終了後、ウェット状態のままカラー塗布し、ラップなしで自然で20分放置


レシピはナプラさんの

モノトーン8 + バイオレット6
1 : 15%


オキシ 3%2倍


オキシ3%2倍の訳は、塗りやすさ、塗布ムラ防止、発色の良さ、沈み防止のために僕は使ってます。

メインは塗りやすさと、ムラの防止のためです。


そして仕上がりがこちら⬇︎



このレシピは僕の中の軸とも言える調合の割合で、これを軸にアンダートーンを見極めながら多少いじっていく感じです。


バイオレット6 を15%というのはブリーチした場合、ほとんどこのパターンで、あとはメインの色が変わる程度です。


このバイオレットが20%になるだけでかなりシルバーっぽく傾いてしまうので、流行りのグレージュ感を出したい場合は、黄色味を消しきらない10〜15%が妥当ですが、アンダーの黄色味によって変わるので注意です。




グレージュ系カラーを作りたい時は参考にしてみてください。



ではまた!

秋カラーの特徴

こんにちは!



群馬県藤岡市の美容室 hair do poja藤岡店の
スタイリスト 清水良平です!



夏も終わり、秋に突入してきた今日この頃、



最近はお客様から




秋にオススメなヘアカラーはなんですか?





というご質問が多くなってきておりますが




スバリ、、、




ベージュ系ヘアカラーです!




春、夏は、寒色系のアッシュ、モノトーンが流行り

秋、冬は、ベージュや暖色系のピンク、レッドが流行る傾向にあります。



ちなみにこちら⬆︎は最新色のフォギーベージュで染めた髪ですが



ベージュ系はアッシュ系に比べて同じトーンでも明るく見える特徴があります。



逆にいうとアッシュ系は暗く見える特徴があるんです。




お客様もこの夏はアッシュモノトーンで暗めに染めてきたのもあるせいか




"秋は明るめがいい"




とおっしゃるお客様が多い傾向にあります。



ベージュ系は色味が薄いので、ナチュラルな印象を与えてくれます。




この秋、ヘアカラーをする時の参考になってもらえれば幸いです。




今日も最後までお読みいただきありがとうございました!




それでは!

ブリーチ塗布の時短テクニック


こんにちは!



群馬県藤岡市の美容室 hair do poja藤岡店の
スタイリスト 清水良平です!




今回も続けてになりますが、インナーカラーのお客様をご紹介します!





まずはビフォー⬇︎


このわけ取った下の部分をブリーチしていきます。



ちなみに1度目のブリーチを20分程置いた後に、新たにブリーチを作り先ほどのブリーチのうえにそのまま重ねてブリーチをかぶせ、さらに20〜30分程度置いてダブルブリーチをしています。


この時、ブリーチは規定のオキシ6%2倍ではなく、僕は3倍で2回とも塗布しています。


なぜそうするかというと、単純に剤が緩くなって塗りやすいからです。


特に、多毛の方、クシが通らない方なんかは、初めにウェットしてからブリーチする事もありますが、


そうゆう場合は、水分が加わりブリーチ力が下がってしまうのでブリーチは規定の2倍でやります。


ブリーチは2倍よりも3倍の方が強いイメージはありますが、僕の実践上、むしろブリーチ力は弱いです。


その代わり、ダメージが多少弱く手触りが滑らかです。



そして、



ダブルブリーチ後⬇︎



まだ多少の赤み、オレンジ味がありますが、このままカラーに!




そして前回と同様に、ブリーチ部分を塗布し、ラップで仕切り、残りのうえ部分にも塗布して20分。



今回は秋っぽくベージュ系で黄色味を残した仕上がりに!





秋っぽく大変身。




インナーカラーオススメです!




是非是非お試しを。



それでは!

ニーチェの言葉

こんにちは!


群馬県藤岡市の美容室 hair do poja藤岡店の
スタイリスト清水良平です!




今回は髪に関する事ではなく、精神的な話をしますが、


人間は、

過去現在未来


の中でも、過去未来のばかり考え過ぎてしまうと、精神面で不安障害を起こしやすく



最悪、うつ病になってしまうケースがあります。



特に、過去の出来事にとらわれやすい人はうつ病になりやすいんです。(辛かった事、過ちなど)



僕は逆に未来について考えすぎてしまい、最近は不安になってしまう事が多々ありますが、これが過剰になるとやばいので、なるべく考えないようにしようとは思うのですが



人間、考えないようにしようとすると逆に考えてしまうものです。



そんな時、この状況を救ってくれたのがこの本⬇︎


ニーチェの言葉



このニーチェの言葉に書かれている精神論が好きで、悩んだ時に読むとその悩みに対しての答えがいつも書いてあるすごい本なんです。



今回、僕の悩みにピッタリだった内容がこれ⬇︎



計画は実行しながら練り直せ



というタイトル。




内容はこれ⬇︎




なんだこれと思った人もいるかもしれませんが、僕の悩みには100%と言っていいほど完璧な解答でした。




大袈裟ではなく、この1ページが僕の人生に影響してくるほどの内容でした。




人はそれぞれ悩みや不安があるものです。




僕もこの本の様に、1人1人の人生に寄り添える様な人でありたいし、そんな美容師でありたい。




とても感慨深い夜でした。






それでは。

インナーカラー【モノトーン】

こんにちは!


群馬県藤岡市の美容室 hair do poja藤岡店の
スタイリスト 清水良平です!




最近僕のお客様で多いインナーカラーをご紹介します。




まずは、インナーカラーをする部分をブリーチ⬇︎

内側を一周がっつりとブリーチをして、幅もかなり広めで縛ったり巻いた時に目立つ感じにブリーチをしました。


そして、流した後にまずブリーチ部分を分け取り今回はモノトーンでお洒落にインナーカラー部分を塗布し、色が混ざらないようにキレイにラップで仕切り


残りのうえ部分は、暗めのモノトーンを塗布⬇︎



およそ20分しっかりと時間を置いてお仕上げに。



そしてアフター⬇︎


髪を巻いて後ろに流したり、耳にかけたりするとがっつりと見えるインナーカラーに仕上げました!




周りと差をつけたカラーで楽しみませんか?




それでは!

【秋】最近、抜け毛気になってません?【過去記事改訂版】




こんにちは!

群馬県藤岡市の美容室 hair do poja藤岡店の
スタイリスト 清水良平 です!


男女問わずの悩みの1つ、抜け毛についてですが、

ちなみに僕も将来がすごく心配です。。。

さて、

お客様で

「最近、髪がすごい抜けるんですよー」

という声をチラホラと耳にしますが、
髪の毛って1日にどれくらい抜けてるか知ってますか?

な、な、なんと!


1日平均 50〜100本!!

季節の変わり目(今時期)などは多い時で 200本近く抜ける日もあります。



お風呂の排水溝が髪で詰まってるのを見ると不安になりますよね。

でもそれが普通なので心配いりません!

また、女性の場合は妊娠後の脱毛というのがあります。一時的に女性ホルモンのバランスが崩れるために起こる現象なのでこちらも心配いりません。



ですが、食生活が偏っていたり、睡眠不足だったりすると、髪に栄養が行き届かなくなり、抜け毛が通常より多くなってしまう事はあるので、健康的な生活は大切です!

今回の記事で、抜け毛へのストレスが少しでも解消されれば幸いです!


それでは!